社会貢献活動

  •   >
  • 社会貢献活動  >
  • 社会貢献活動方針

社会貢献活動方針このページを印刷

今よりも豊かな未来へ。「21世紀の生き方」を指針に前田工繊グループは社会と共生してまいります。 人、社会、自然、地球、すべてに調和のとれた豊かな未来を目指していくこと。それは、私たちの事業の目的そのものでもあります。いち地球市民としても、前田工繊グループはこの想いを大切にしたいと考えます。まず「対話」し、向き合うことから、社会貢献につながる活動に臨んでまいります。

21世紀の生き方

みんなで語り合おう。「対話」は創造の始まり。

  • 実社会の基本原則 人間の尊厳を認め、個人を尊重し、その能力を活かす社会。自らの努力が自分や家族の幸せに直結する社会。「個の確立」「自律による自立」「自己表現」が強く求められる。
  • 歴史的大転換期21世紀 「人と自然との調和」という原点に立ち、ほどほどの充足(物質文明)と最高の満足(精神文化)を求めよう。
  • 社会的役割 人口増加、エネルギー資源の枯渇など、地球規模の危機に直面した今、「地球と人間がいかに仲良くやっていくか」その道筋を考える。前田工繊グループが最も近い位置にいる。
  • 創造による成長 社員は会社へ創造力を提供し、会社から物質的・精神的満足を得る。会社は社会へ商品を提供し、社会から評価を得る。個人の質が会社や社会の成長を決定する。


ページの先頭へ戻る

  • 前田工繊グループ
  • 前田工繊株式会社
  • 未来のアグリ株式会社
  • 未来テクノ株式会社
  • MAEDAKOSEN VIETNAM(前田工繊 ベトナム)
  • 未来コーセン株式会社
  • BBSジャパン株式会社